被写体募集

​募集内容

・シリーズ「知らない星」の被写体として協力いただける方

・20歳以上であれば老若男女問いません。

・謝礼はお渡しできませんが、

 希望されたら後日写真のプリントをお渡しします。

・撮った写真は、作品としてホームページ等のwebに掲載、コンペへの応募、展示、雑誌・写真集掲載、プリント販売など、

 国内外を問わずあらゆる発表・商取引に使用することがあります。

​・撮影後、肖像権使用同意書に署名いただきます。

・協力いただける場合、日程を調整のうえ、基本的に全国どこへでも伺います。

​・協力いただける方は、お名前、年齢、お住いの地域と簡単な応募理由を添えて「Contact」のページからご応募ください。

 (数日経っても返信がない場合は、お手数ですが、「yusuke-09-11-アットマークhotmail.com」へご連絡ください。

  メールの件名は「被写体応募」でお願いします。)

知らない星(仮題)

 

 物心がついた頃から、私は確かにここにいた。

 街を、学校を、社会を、人々の海を泳ぎ続けてきた。

 

 それでも、自分が他の星から来た異星人のように感じることがある。

 ここがどこだかわからない。

 帰る場所があるのかさえ、わからない。

 知らない星を歩くようにして、私はこの世界で生きている。

制作意図​

 私は自分は何か他の人と違うのではないかという違和感を持ちながら生きてきました。

 それは、幼い子供特有の全能感や他者への優越感ではなく、

 「自分は異物である」という感覚です。

 

 この感覚は、他者と共有できるのか。

 共有ができたとしたら、その写真の集積は「僕らの星」とでも呼べるものになるのか、

 なるとしたら、そこを歩いてみたいと思いました。

撮影した写真を掲載しています。

 shiranaihoshi.tumblr.com

© Yusuke Sakai Photography